骨粗鬆症は健康の敵~予防に役立つ栄養学~

医者

肛門手術入院

女性

痔の手術

私は今から約2年前に痔の手術を行ったことがあります。私の場合は肛門の外側部分に出来た外痔核となり、痔による出血は軟膏薬で一時期的には止めることが出来ましたが、完治させるには痔の切除手術をしなければなりませんでした。そこで私は思い切って自宅近くにありました肛門専門病院に10日間入院して、手術を受けることにしました。私の手術を行いました病院は肛門専門病院ということもあり、患者さんからの口コミ評判が大変良く、はるばる遠方から通院いている方も多くいらっしゃいました。実際に私の担当医の先生もとても丁寧な治療を行ってくれました。やはり口コミ評判通りの病院であったと思います。

手術内容

痔の手術は入院翌日に行われ、下半身麻酔で時間にして約40分間で手術は終了しました。手術中は麻酔が効いていましたので痛みは無く、術後麻酔が切れます約6時間後までは痛みはありませんでした。そして6時間後から少しずつ麻酔が切れ始め、手術した箇所が少しずつ痛み始めました。その日の夜は痛み止めの薬を処方され就寝することになりました。そして翌朝には術後の出血はありましたが、痛みは和らぎ普通の生活が送れるようになりました。それから約一週間点滴治療などが行われ、入院から10日後には無事に退院することが出来ました。痔の手術やその後に治療に関しても口コミ評判通りの内容であり、お陰様で入院から約一ヶ月後には痔は完治しました。やはり口コミ評判通り肛門専門病院で手術を受けて良かったです。口コミで評判の良い病院を選ぶ時には、1つの口コミだけを読まずに、幾つかの口コミを読むのがおすすめです。